背景

中国古銭の代表光緒通宝は風水にも

光緒通宝というのは、1875年から作られ始めた中国の貨幣であって、古銭のなかでは比較的メジャーな存在です。なにしろ種類が豊富なので、光緒通宝を揃えるだけでも大変です。そういった意味においては、古銭コレクター泣かせだとも言えます。造幣局によって形がさまざま変わるので、古銭を扱うショップではその造幣局の名前で置かれている場合もあります。戸部賽泉局や賽福局、江南局など、微妙に作りが違います。清朝の銅貨は他にもいろいろあって、どれも現在簡単に手に入れられます。光緒通宝も古銭ショップに行けば、数百円で置いているので、初心者がまず購入するものとして考えられています。価格が安いので、風水グッズとして運気アップのために使うこともできるでしょう。通常風水のために使う古銭はレプリカですが、本物のほうが運気アップの効果が大きいとされています。本場中国の古銭ならより一層効果が大きいですし、光緒通宝は100年以上昔からあるのでその分パワーも大きいことでしょう。