身につけられる知識|英語や中国語などの語学能力を活かして貿易事務に就こう
ロゴ

貿易事務に必要な知識を知ってスキルを向上させよう

必要な能力

貿易事務は数多くある事務の業務の中でも特に専門性が高い職業です。必要な能力について解説していきます。

貿易事務の仕事内容

取引をスムーズに行なう

貿易事務の仕事は円滑に取引を行なうためにサポート体制を敷くことが一番の仕事になります。

専門知識でサポート

貿易に関する知識を持っている貿易事務なので、取引に関してスムーズに進むようにアドバイスや時には別案の提示などが必要になります。

輸出入に関する知識

取引中には輸出入に関する法律や船積みの知識が必要になります。貿易事務はそういった知識のサポートが必要になります。普段から貿易の知識を持っていなければいけません。

もちろん事務作業も

輸出入に関する書類の作成や入力業務、打ち合わせや確認を行なうのも貿易事務の仕事です。より取引の重要な部分に関わる事の多い事務の仕事になります。

身につけられる知識

英語

正確な書類作成能力

貿易事務には正確な書類作成能力が必要不可欠です。もちろん、書類を読み解く力も必要なので英語の理解力などが必須になります。

PC操作の技術も必要

IT化が進み、様々な取引がPC上で行なわれるようになっています。PC操作を駆使して事務作業の効率化を図る力が必要です。

多彩な語学能力

現在では英語を始め、中国語も必須といわれるほど需要が高まっています。英語と中国語の両方をマスターしましょう。

コミュニケーション能力

どんな仕事にも欠かせないですが、貿易事務には特に欠かせないのがコミュニケーション能力です。様々な言語での対応が必要になります。

広告募集中